卒園証書授与式


 本日(3/16)、幼稚園時代から通算して105回目となる卒園証書授与式を挙行しました。
 式の前に、園児と保護者のみなさんは、園長と保育教諭と共に金光教本部にお参りし、ここまでお育ていただいたおかげでこども園を卒園できるお礼と、小学校に入学しても元気に楽しく学校生活が送れますようにとお願いをさせていただきました。
 その後、園の遊戯室で、式に臨みました。式では、卒園児一人ひとりに卒園証書が授与され、神田園長先生からのあいさつ、浅口市長の栗山様と金光教本部総務部長の三浦先生からそれぞれお祝いのお言葉をいただきました。さらに、金光吉備小学校長の横山先生から小学校へのお迎えのお言葉を頂戴し、式の最後に卒園児保護者を代表して、PTA会長の金光さんからお礼のごあいさつがあり、厳粛に式を終えました。
 式の後は、卒園児保護者のみなさんによる謝恩会があり、限られた時間ではありましたが、思い出深い会となりました。最後に、全員で集合写真を撮影し、卒園児と保護者の皆さんは、さくら組(4歳児)の園児と教職員に見送られ、園を巣立っていきました。
 今回の卒園児は、30名で、4月からはそれぞれの学区の7つの小学校に進学します。
 卒園児のみなさん、ご卒園おめでとうございます。また、いつでもこども園に遊びにきてくださいね!