10月の避難訓練


 先週末の金曜日(10/26)に、10月の避難訓練を行いました。
 今月は、不審者が職員用の駐車場に侵入したという想定でした。園児たちは、園庭北側の非常門前や各保育室内に避難しました。訓練とはいえ、先生たちから「もう大丈夫だよ」と聞くと,園児たちは安心した様子でした。
 その後、遊戯室に集合して、大型絵本を見ながら、「いかのおすし」をみんなで再確認しました。一人で出歩いたり、知らない人の車に乗ったりしないと約束もしました。

 「いかのおすし」は、「知らない人についていかない」「他人の車にらない」「おごえを出す」「ぐ逃げる」「何かあったらすぐらせる」の一部をつなげた子ども自身が身を守るための行動をまとめた標語です。