人形劇の鑑賞


 本日(10/30)、『劇団すぎのこ』さんによる人形劇「このつぎなあに」を、こもも組(満3歳児)以上の学年の園児が鑑賞しました。
 劇の前に、劇団員のおねえさんが「さかなのひらき」の手遊びをしてくださり、大盛り上がりでした。その後、劇が始まると、おじいさんの家にたぬきが化けた妖怪や大蛇が出たシーンでは、怖くて泣いてしまう園児がいました。たぬきがおにぎりを食べる時のおじいさんとの掛け合いのシーンでは、面白くて笑いが起こる様子もありました。また、春夏秋冬で変わっていく舞台背景が「とてもきれいだね!」といった声があちらこちらで聞かれました。
 人形も面白さや、小道具の背景などが細やかに作られており、発表会への良い刺激になりました。
 『劇団すぎのこ』のみなさん、ありがとうございました!!