木綿崎山へのどんぐり拾い


 昨日(10/30)、もも・さくら・うめの各組(3~5歳児)の園児たちは、金光教本部の東側にある木綿崎山へどんぐり拾いに行きました。
 道中、木に実っている柿を見つけたり、落ちているどんぐりに興味を示しながら、お友だちと手をつないで楽しく歩いて行きました。
 木綿崎山には、長細いどんぐりや丸いどんぐりなど、いろいろな種類のどんぐりがたくさん落ちていて、みんな喜んで拾っていました。
 拾ったどんぐりは、園に持ち帰って、様々な遊びに活用します。どんぐりで遊ぶのが、楽しみです!!