こどもバザー


 本日(1/24)、参観日にあわせて『こどもバザー』が行われました。
 この行事は、本園が、平成18~19年に岡山県金融広報委員会から金銭教育研究指定園となったことがきっかけとなり、園児家庭にあるおもちゃなどを持ち寄って、本物のお金で買い物体験をするという行事です。
 園児たちは、保護者の皆さんと一緒に、遊戯室に用意された『こどもバザー』で、様々なおもちゃやぬいぐるみ、絵本などの商品の中から、気になる品を手にとって品定めをして、買い物を楽しんでいました。

 この『こどもバザー』の収益は、本園PTAの活動費の一部として、充実した幼児教育・保育環境を整備するために、園児用玩具や絵本の購入に充てられることになっています。