避難訓練


 本日(2/25)、2月度の避難訓練を行いました。
 今回は、『不審者が敷地内に侵入した』との想定で、不審者を確認した際の対応やその後の園児たちの安全確保や避難について、訓練を行いました。不審者が確認された時点で、保育教諭に情報が伝達共有され、園舎内ではロールカーテンを降ろし、照明を消して、園児たちは不審者の確保までの間、静かに待機していました。また、園庭では、園児たちが非常門前に集合し、すぐに避難できる準備をしていました。
 避難訓練の後、遊戯室に集合して、大型絵本「たすけて!」を用いて、『いか・の・お・す・し』を改めて教えてもらいました。
 『いか・の・お・す・し』とは、防犯の標語です。
  「いか」ない   …知らない人についていかない
  「の」らない   …知らない人の車に乗らない
  「お」おごえをだす…危ないと思ったら大声を出す
  「す」ぐににげる …人のいるところにすぐ逃げる
  「し」らせる   …周りの大人に知らせる