6月避難訓練


 昨日(6/25)、地震の発生を想定した避難訓練を行いました。
 保育教諭の合図で、園児たちは、保育室や園庭の中心に集まり、机の下に入ったり、ダンゴムシのポーズをして身を守りました。揺れがおさまってから、全員園庭に避難しました。
 園長先生から、「地震の時は、先生の言うことをよく聞いて、まず机の下に入ったり、ダンゴムシのポーズをしたりして、怪我をしないようにしましょう。そして、『おはしも』のお約束を守って、避難しましょう」とのお話がありました。

 『おはしも』のお約束は、「お」…押さない・「は」…走らない・「し」…しゃべらない・「も」…戻らないで、地震や火事の際の避難する際に注意するべき事柄です。

 本園では、万一の際に備えて、毎月、地震や火事、不審者の侵入等を想定して避難訓練を行っています。