夏まつり


 7/20(土)、恒例の夏まつりが行われました。
 園児たちは、甚平や浴衣を着て園に集まり、まず、金光学園中学高校のブラスバンドの皆さんミニコンサートで夏まつりが始まり、「踊るポンポコリン」など知っている曲が演奏されました。園児たちは、歌ったり、手拍子をして盛り上がっていました。
 その後、千本釣りや輪投げなどのゲームに挑戦したり、からあげなどの軽食やかき氷を食べたりと、お友だちや保護者の皆さんと楽しいひと時を過ごしました。うめ組(5歳児)の園児は、ゲームや飲食コーナーの店番をしたり、乳幼児たちに声をかけたりして、年長組のお兄さん、お姉さんの一面が見られました。
 また、お楽しみのイベントの「ガクエンジャー」ショーが園庭で行われ、盛り上がりのうちに楽しい夏まつりを終えることができました。
 PTAの役員の皆さんや、大勢の保護者の皆さんには、事前の計画や準備、片付けまで大変お世話になりました。ありがとうございました。