うめ組 赤じそのふりかけづくり


  昨日(9/25)、うめ組(5歳児)園児が『赤じそのふりかけづくり』をしました。
 うめ組園児が取り組んでいるうめ干しづくりで、うめを漬けた際に入れていた赤じそを天日に干した後、栄養士の浅野先生がフロードプロセッサーで細かくし、塩を振りかける作業をしてくださいました。
 作業中にしその良い香りがして、園児たちは、「ふりかけって作れるの?」「おいしそう!」「いいにおいがする!」なとど感想を言いながら、食べるのが楽しみになっていました。
 そして、給食でごはんに振りかけて美味しくいただきました。
 後日、ご飯の給食の日に、他のクラスのお友だちにもおすそ分けします。