浅口市立金光吉備小2年生が校外学習・町探検で来園されました


 昨日(10/23)、浅口市立金光吉備小学校の2年生の児童4人(うち3人は本園の卒園)が、『校外学習・町探検をしよう』の一環で来園されました。
 児童から「園児は何人ですか?」「先生は園児が帰った後は何をしているのですか?」「僕たちが卒園した後に変わったことはありますか?」などと質問があり、返答をノートに書き留める姿に成長を感じました。
 園内の見学では、0歳児クラスの保育室に興味津々で、置かれている家具の角が丸いことを伝えると、「ここも丸いね。危なくないようになっているね」と感心しているようでした。また、「僕の弟は、先生の言われることをよく聞いていますか?」と微笑ましい質問も飛び出しました。
 うめ組(5歳児)の園児からは、「どうして来たの?」「何歳なの?」と児童たちに質問をして、園児も児童も楽しそうにしていました。
 金光吉備小学校2年生の4人のみなさん、町探検で園に来てくれてありがとうございました。