[こども園・乳児保育園]2号・3号認定(保育園部門)・令和5年4月度入園二次募集のお知らせ

こども園の2号・3号認定及び乳児保育園3号認定(いずれも保育園部門)の令和5年4月度入園の二次募集が、浅口市の受付窓口において、令和5年2月15日(水)までの間の平日に行われています。
[浅口市の受付窓口:浅口市役所金光支所、浅口市教育委員会こども未来課(鴨方)、浅口市役所寄島支所]

令和5年4月度入園の二次募集は、一次募集の利用調整の結果を踏まえ、更に受入が可能な学年において受入を行います。

《園見学のご案内》
こども園及び乳児保育園では随時園見学をお受けしています。
園見学をご希望の方は、本ホームページのお問い合わせフォームからメール送信にてお申し込みください。担当者より日時のご相談の連絡をさせていただきます。

《園児募集のご案内》
【こども園2号・3号認定(保育園部門) 及び 乳児保育園3号認定(保育園部門)(浅口市在住の方)】
■令和5年度4月度の入園
●令和5年4月度二次募集の受付は、令和5年2月15日(水)までの間の平日に、浅口市の受付窓口で行われています。
●受入を行う学年
 …一次募集の利用調整の結果を踏まえ、更に受入が可能な学年
※こども園の5歳児及び3歳児は、認定によらず受入・受付を終了しました。ただし、今後在園児の退園や入園内定児の入園辞退等が生じた場合は、1号認定(幼稚園部門)の受付を再開します。受付を再開する場合は、本ページにてお知らせします。
※こども園の4歳児の2号認定(保育園部門)の受入は行いません。ただし、1号認定(幼稚園部門)は、募集中です。

■令和5年5月度以降の入園
●令和5年5月度以降の募集の受付は、入園希望月の前々月の1日から15日の間の平日に、浅口市の受付窓口で行われます。
●こども園・乳児保育園では、令和5年5月度以降は、その時点での受入状況を踏まえ、更に受入が可能な学年に限り受入を行います。

■入園受付の手続き
①事前に園見学にお越しください。ご来園の際は、マスクの着用と消毒にご協力ください。
②令和5年4月度二次募集の受付は、令和5年2月15日(水)までの平日[令和5年5月度以降の途中入園は、入園希望月の前々月の1日から15日の間の平日]に、浅口市の受付窓口で行われます。
③浅口市が利用調整を行います。
④こども園又は乳児保育園に入園内定となった場合は、園が指定する日時に「入園説明会」にご参加いただき、以後の入園手続きを進めます。

■2号・3号認定(保育園部門)のご案内
●浅口市以外の市町にお住まいの方は、お住まいの自治体内に所在するこども園・保育園へのご入園をご検討ください。
●こども園と乳児保育園は、別の園としての扱いとなりますので、両方の園について入園をご希望いただけます。
●0~2歳児限定で受け入れを行う乳児保育園の園児は、3歳児への進級時には、原則として、こども園での受け入れを行います。

■1号認定(幼稚園部門)の一時預かり保育及び施設利用認定(新2号認定)のご案内
●2号認定(保育園部門)の4歳児は、こども園では受入予定がないため、就労等保育の必要性の事由があるご家庭で最長午前8時~午後6時の間の在園で登園・降園が可能であれば、1号認定(幼稚園部門)にお申し込みください。詳細は、以下のとおりです。
●1号認定(幼稚園部門)の基本的な保育時間は、午前8時30分~午後2時ですが、一時預かり保育(利用料は15分につき50円)の利用により、基本的な保育時間を含め午前8時~午後6時の一日最長10時間在園可能です。
また、いずれの保護者も就労等の保育の必要性の事由がある場合は、施設利用認定(新2号認定)を受けると、自治体からの補助が得られ、利用料は無料となります。
ただし、給食代(1食270円)・おやつ代(1食50円)は実費精算となります。
施設利用認定(新2号認定)は、浅口市在住の方の他、倉敷市・里庄町・笠岡市等に在住の方もご利用いただけます。

■こども園及び乳児保育園では、在園児の動向及び教職員体制を踏まえて、園児の受入を行います。

■このページは、随時更新し、最新の情報を掲載します。