入園の手続き

1号認定(幼稚園部門)

毎年4月度入園は、前年の10月から入園案内資料及び入園申込書類の配布を始めます。
また、5月度以降の途中入園は、前年の10月以降、随時入園案内資料及び入園申込書類の配布を行います。
入園申込の受付期間は、本園までお問い合わせください。

① 本園指定様式の「入園願」、「家庭生活調査票」を本園にご提出いただきます。
② 「親子面談」を受けていただきます。
③ 「親子面談」の結果に基づき、本園が入園内定の可否を判断し、保護者に通知します。
④ 入園内定となった場合、「入園説明会」にご参加いただき、以後の入園手続きを進めます。

◆1号認定(幼稚園部門)の選考基準

1.宗教的情操教育に関する基準

本園が行う金光教祖の教えに基づく宗教的情操教育(朝のお祈り/金光教本部への参拝)に、保護者等の思想・信条により入園を希望する子どもを参加させることができない場合、ご入園いただけません。(入園を希望する子ども及び保護者等が金光教を信仰していなければならないということではありません。)

2.親子面談に関する基準

入園を希望する子どもと保護者を対象に実施する親子面談等の結果、本園が幼児教育・保育を提供することが困難であると判断する場合、ご入園いただけません。

3.その他、入園希望の子どもを選考する際の基本的な基準

入園を希望する子どもの人数が1号認定(幼稚園部門)の新規入園受入可能人数を下回る場合は、前項の基準に該当しないことを条件に、入園を希望する全ての子どもを入園内定とします。
入園を希望する子どもの人数が1号認定(幼稚園部門)の新規入園受入可能人数を上回る場合は、前項の基準に該当しないことを条件に、以下のいずれかの項目に該当する子どもの入園内定を優先的に取り扱います。
第一優先 兄弟姉妹が本園に在園している場合
第二優先 兄弟姉妹が本園を卒園している場合
第三優先 保護者が金光教の信徒もしくは教徒である場合
優先選考の結果、更に新規入園受入可能人数が生じる場合は、前項の基準に該当しないことを条件に、入園願の提出順により入園内定とします。
なお、入園を希望する子どもの人数とは、当初の申込受付期間の間に入園願が提出された子どもの人数とします。

当初の申込受付期間後(年度途中)に入園を希望する子ども(入園希望日の3か月前から入園申込を受付けます。)は、新規入園受入可能人数が生じている場合に限り、前項の基準に該当しないことを条件に、入園願の提出順により入園内定とします。

4.満3歳児クラスへの入園を希望する子どもを選考する際の基準

原則、入園希望月の3か月前から入園申込を受付けます。
ただし、当初の申込受付期間の間に提出された入園願は、入園希望日の3か月前まで園で預かります。前項の基準に該当しないことを条件に、入園願の提出順により入園内定とします。

5.他のこども園・幼稚園と併願をお考えの方へのご案内

本園に、1号認定(幼稚園部門)により入園をご希望の場合、原則として、専願にて手続きをお願いします。
他の園との併願をされる場合、必ずその旨をお申し出ください。本園では、入園選考は、専願の方を優先的に取り扱いますので、予めご承知おきください。また、本園に入園されず、併願先の園へ入園される場合は、必ず本園にその旨をお知らせください。

2号及び3号認定(いずれも保育園部門)

お住まいの市町村の公立・私立保育園の入園手続きに従います。
浅口市の場合、例年、4月度入園は、前年の10月頃から利用案内の配布が始まり、11月に利用申込の受付が行われます。
5月度以降の途中入園は、入園希望月の前々月に利用申込の受付が行われます。
詳しくは、『浅口市教育委員会事務局 こども未来課』にお問い合わせください。
浅口市以外の市町村にお住まいの方は、お住まいの市町村の窓口にお問い合わせのうえ、手続きを行ってください。また、合わせて本園まで入園希望の旨を必ずお申し出ください。

なお、次の項目に該当する場合は、ご入園いただけないことがあります。

  1.  本園が行う金光教祖の教えに基づく宗教的情操教育(朝のお祈り/金光教本部への参拝)に、保護者等の思想・信条により入園を希望する子どもを参加させることができない場合、ご入園頂けません。(入園を希望する子ども及び保護者等が金光教を信仰していなければならないということではありません。)
  2. 本園での幼児教育・保育を受けることが困難であると本園が判断する場合は、ご入園いただけないことがあります。
  • 浅口市以外の自治体にお住いの方で2号及び3号認定(保育園部門)により入園を希望される場合
     利用調整は、浅口市に在住する子どもが優先的に扱われます。浅口市以外の自治体にお住まいの方で2号及び3号認定(保育園部門)により入園を希望される場合は、浅口市とお住まいの自治体との協議が行われます。
     随時、ご相談に応じますので、本園にお申し出ください。

ご相談の受付

幼保連携型の認定こども園は、多様な家庭環境の子ども達に総合的な対応をする施設ですが、制度が複雑な面があります。

園では、本園をはじめ、認定こども園や幼稚園、保育園への入園をご検討、ご希望されている保護者の方のご相談を随時受け付けています。お気軽に、電話やFAX、メール等でお問い合わせください。なお、担当者の都合により、ご回答に時間を要することもありますので、あらかじめご了承ください。